よくあるご質問・お問い合わせ

通帳アプリ

下記の内容で疑問が解決できなかった方はこちらからお問い合わせ下さい。

問い合わせをする

「筑波銀行」がエラーになりますが、どうすればよいですか
※ご注意※
現在の連携を削除されますと、過去のデータがすべて削除され、復旧はできません。
正常に連携できない場合は、連携を削除ぜずにお問い合わせください。


「筑波銀行(Light Web照会サービス)」は、2020年5月29日より公式連携が開始されたことに伴い、連携方法をAPIに変更いたしました。 連携方式の変更に伴い、すでに連携済みの口座はすべて一時的に取得エラーとなります。

お手数をおかけいたしますが、下記をご参照のうえAPI方式での再連携をお願いいたします。

「【個人】筑波銀行」のAPI連携には、筑波銀行の「インターネットバンキングLight」ではなく、筑波銀行の「個人向けインターネットバンキング」のご契約が必要です。
「筑波銀行」の契約者番号がご不明な場合は、筑波銀行の「個人向けインターネットバンキング」のご契約がされているかをご確認ください。


■API方式での再連携方法
  1. 「筑波銀行 かんたん通帳」アプリを起動する
  2. 「連携できていません」をタップ
  3. 「連携情報の編集」をタップ
  4. ブラウザが起動しますので【再連携する】をタップ
  5. 【筑波銀行と連携する】をタップ
  6. 「筑波銀行」のサイトに移動しますので、「ご契約者番号」と「ログオンパスワード」を入力し【ログオン】をタップ
  7. 「利用規約」画面で【利用規約に同意する】にチェックを入れて【許可する】をクリック
  8. 口座設定画面に戻りますので【保存する】をタップ
  9. アプリに戻った後、画面を下に引っ張りデータ更新を実施


上記の内容で疑問が解決できなかった方はこちらからお問い合わせ下さい。

問い合わせをする

よくあるご質問